司法書士プロフィール

加納大志プロフィール

「本当に法律詳しいの?」

そう疑ってしまうほど面白く堅い法律トークは一切無し。でもそれは見せかけ、ポイントはキッチリ押さえ最短ルートでトラブル解決…

これは満員電車で痴漢に間違われて捕まったとき、自分だったらそんな弁護士に助けてもらいたいなという理想であり、私自身もこの理想に近づけるよう意識しています。
もちろん真打の落語家ではないので限界はありますが、大なり小なり悩み・不安のある皆さんが、せめて私と一緒にいるときだけは笑顔でいられることを心がけています。法律に詳しいのは当たり前、そうではなく私の仕事は皆さんを笑顔にすることだと思っています。

「獣医になりたかった」

動物が大好きで将来は絶対獣医になりたいと心から思っていました。ただ小さいながら獣医学部に行くお金が我が家にないことを悟り諦めます。そんな昔のことを思い出し、だったらせめて少しでも動物に携われないか、皆さんを笑顔にするのと同時に家族であるわんちゃん・猫ちゃんにも笑顔になってもらいたい、そんな想いで事務所を立ち上げました。

残念ながら事務所は大家さんに怒られてしまうので、わんちゃん・猫ちゃん同席のご相談はできません。お話の続きはドックカフェに移動してから(^^ゞ

なにか悩みや不安があって、このページを見ているのだと思います。あとほんのちょっと勇気を出して、一歩進んでみませんか。あなたの笑顔、一緒に取り戻しましょう。キリンのように首を長くしてお待ちしています。

 

経歴

1982年 新宿生まれの町田育ち。「獣医にならないから勉強しない」を口実に、塾にも行かず、宿題も出さず、とにかく遊びまくる毎日。一切勉強しなかったので、ノートや消しゴムを買い足す必要もなく小中高エコな学生時代を過ごす。
2001年 地元の町田工業高校機械科を卒業し、競艇専門誌の発行会社へ就職。営業社員として、江戸川競艇場を担当。自社新聞を販売しながら毎レース大穴予想を展開、入社当時は未成年なので舟券は買えないはず。どうやって予想していたのでしょうか!?
2007年 軽い気持ちで受けた刑務官採用試験に合格。刑務官として黒羽刑務所処遇部の法務事務官看守を拝命。カメムシとムカデが玄関まで出迎えるオンボロ官舎と360度の地平線にビックリ。非番の日は柔道の訓練をよくサボりました。
2008年 次々と辞めていく同期を目の当たりに自分もシャバが恋しくなり、わずかな退職金を握りしめ回れ右して退官。その後、東京へ戻り司法書士へ転職。
2018年 転職10年目、人生3度目の戌年を記念して小田急相模原駅前にて新事務所を開設、現在に至る。