アパートを引っ越した後に追加の費用を請求された。

27歳女性(派遣社員)からの困ったワン

大学卒業後からずっと住んでいるアパートを更新のタイミングで引っ越しました。管理費込1か月6万3000円の家賃で敷金1か月分を最初に払っています。まめなほうではありませんが、人並みには掃除していましたし、タバコを吸ったりペットも飼っていないので、壁や床を汚したり傷つけたりしていません。

部屋は1Kでハウスクリーニングの相場も3万円前後だったので、私はいくら戻ってくるかと少し楽しみにしていました。ところが、引っ越してから1週間ほど経ち、不動産屋さんから「クリーニング代とあわせて壁紙やフローリングの補修費で、別途3万円振り込んで下さい」と連絡がありました。

確かに退去立ち合い時には、敷金で足りない場合は連絡すると言われましたが納得いきません。不動産屋さんの話しでは、汚した汚してないの押し問答を避けるため、退去した場合は一律このような対応になるとのことです。やはり追加の3万円払わないとダメなのでしょうか。

 

わんポイントアドバイス

あなたが本当に汚したり傷つけたりしていないのであれば、クリーニング代以外は払わなくても良さそうですね。お部屋のクリーニング代を3万円+消費税と仮定すれば、むしろあなたが敷金の残りを返してくださいと言えることになります。

でもそうなると、あなたは「3万円返してください」一方不動産屋さんは「3万円払ってください」と、話が平行線になります。また、金額的に弁護士や司法書士に手続きを依頼できるかも悩ましいところです。

選択肢として弁護士・司法書士にアドバイスをもらい、あなた自身で手続きを進めるのが最良な手段であるように思います。面倒くさくて時間も掛かるでしょうが、大切な3万円を簡単に諦めますか。どうすればコスパよく解決できるのか、私も考えておきます。気持ちの整理がついたらご連絡ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者について

wanwan-low

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です